早い人はなんでも早い

やることが早い人は、なんでもやることが早い。
私もその部類です。
人に同じことは求めないけど、心配になるのは、普段は早い人がすごく遅くなること。
何があった??って思ってしまう。
病気?・・・とかね。

その人の都合もあるので何も聞かないけど、とにかく「あれ?」ってなることだけは事実です。
早い人はいつでも早いものなのだ。

頭の回転も速いですね。
答えがすぐに出る。
こちらのほうがタイプです^^、、、好きですけど、個人の性格によるのでなんとも。

いつも遅い人はなにをするのも遅いです。
これも正確なのでしょうがない。
そういう人なのだ、と思って対応していかないと疲れます。
もちろん、もしそこに「納期」というものがあったらそれを守るのは大前提。
仕事ですからね。

でも納期より早めに、しかも正確に仕上げてくれると嬉しいものだ。
評価が上がる。

早い人はすごいというよりも、この人は早目に正確にやってくれるだろう、っていう仕事の出し方にもなる。
どちtらがいいとか悪いとかではないけど、個人的には早い人の方が嬉しいってだけです。

アップデート

昔からよく話題になる、パソコンやスマホのアップデート。
ウインドウズなんて勝手にアップデートして、なにやら不便になったりする。
勝手にいろいろやるなー!ってことでクレームがあって、今はそんなことはないのかも?
よく分かってないけど。
この、アップデートをしないがために、出来なくなったことがある。
メールの送信。。

困るんだよねー。
しかも、さっぱりわからない、、どうして急に?みたいだった。
調べても、どうもアップデートしろ、だったようだけど、
だったら最初からそう言ってくれ!
または、パソコンは買ったら誰か担当を付けてくれないかなー、
何かあるとまるでお手上げです、これでは困るのだ。
時間もないってのに。

でもってアップデートしてると、これまたすごい時間がかかってた。
いい加減にしてくれー。
もっと万人に分かりやすい、そして早いものにしてくれよ、安くないんだからさー。
ってここでさんざん文句いって、結局はショップの人のお世話になったりするんだよね。
そこでも親切丁寧ならいいけど、なかには「おい!」てな人もいて気分が悪い。
分からないから聞いてるんだよーー。
いろんな日があるだろうけど、あなたほど分かる人はいないのだ。
是非、そこは仕事なのでちゃんとやってほしい。

お腹がすいた

実は今お腹がすいています。
何か食べろ?
いえいえ、時間がないのですよ、こうして文章書いてる方がいいし、
いちど立っても落ち着かなくてどうせまた座るんだから、一段落するまでこのままが楽。

キッチンに立っても何を作るか考えて時間が絶ってしまうのなら、
こうしてブログ書きながらでも「何作ろうかなー」って考えてる方がいい。
それくらいいそがしいのだ、何やってるんだろうね、、自分。。
今日は簡単にご飯と缶詰と味噌汁とサラダくらいにしようかな。
缶詰って便利ですねー、美味しいし!
料理をした、なんていえるもんじゃないけど、ちゃんとお膳に並べて
テーブルについて食べると料亭気分ですよ。
ちゃんと「いただきあmす」もするし。
これがもっと忙しいとパンを焼いて(それをトーストという!)
何か塗って食べてよしですからね。
何回麻木藩やってるんだって感じです。
これでは栄養もとれないので、なんちゃって料亭もするし、
普段はしっかり作って食べています、そう、心がけております。
そうしないと体力が持たないもんね。

お腹すいたーー!
これ書き終わったらご飯食べるぞーーー!

距離

横浜と川崎の距離感が分からなくて、調べました。
あんがい近いですね。8分で着いちゃう。
駅にもよるのでしょうけど。
知り合いに、「横浜に住んでるんだよね?」っていうと「いえ、川崎です」って言われて
「なにが違うの??」(!!)って思ったものですが、川崎と横浜って気質や感情が違うらしい(?)。

でもそんな近いなら同じでしゃ、、、とも思ったけど、
自分が生まれ育った田舎でも、たっだ10分くらいのところでも
「お前らと同じにするな^^」的な感情があったのでなんとなく理解できます。

おそらく「いえ、川崎です」っていったのは「横浜の人に怒られる」とでも思っていたのでしょう。

田舎者にとってはどちらも同じですけどね。
10分前後で、電車の速度にもよるけど、、、そんなところは「同じ地域」ですよ!
難しい感情があっても、ね。

ということで、横浜と川崎の違いはよく分からないし、
今後も知り合いには「横浜のあたりだったよね?」っていうでしょう(笑)。
だって同じだし、面倒なんだもん。
そんなところでミエ貼ったり、バカにしたり

アホらしいです、
そう思いません??

無料のHP

無料で簡単に(?)ホームページが作れちゃうっていうのがとても多くなってきました。
それで作って頑張っている人も多くいて、友人にもいます。

最近作ったばかりのものです、見てくださいって知り合いからも来ました。
見ても「いいね~」しかいえない。。。汗
だってそうでしょ?
職種が違うとわからないんですよね、それで集客が出来るか、なんて。

設計図を作れとよく言われますが、出来ているのか・・・。
ただ、無料のものってどうなんでしょう?
ドメインも作れないし、URLが長くなって、いかにも安っぽい。
無料なんだもんね、安いもなにも、、うはは。

なのでちゃんとビジネスをして儲けようって人は有料のがいいんですよね。本当は。
そこが分かってないから安い(いや無料)ので作ってします。

もちろんそれでも効果がないわけじゃないし、綺麗に出来てる。
だから「いいね」しか言えないのだ。

意見を求めてるのなら私にではなくプロに効いた方がいいよね。
どうでしょう?間違ってます?

胸がつっかえる

何かたくさん食べたわけでもないのに(もしかしたらそうかも??)
すごい胸がつかえます、、、最近毎日です。
ビールを飲みたくなって、飲むときもあります、これ、珍しいんですよ。
病気かな?
、、、調べたら、、、食道がんの疑い、、だって、がーん!
もしそうだったら困る。
来週医者に移行、なんで来週?・・・・ちょうど近くへ行くからその時にって思って。

胸がつかえる気がするんです、ではなくて、胸がつかえます、ってハッキリ言ってみるね。
あーこわい、何もない事を祈る。
胸がつかえて、水を飲んでも、その時はよくなるけどまた使えた感じがするんです。

ただたんに「食べすぎですよ」ならいいけど、食べたつもりはない。
でも人が見たらけっこう食べているのかも?

普段は夏でもビールを飲まないのに飲みたくなるっていうのもおかしいよね。
調べるんじゃなかった、不安がいっぱいになってきたぞーー(!)。
考えただけで、、、それこそ胸がいっぱいだ、、、(これがオチ??)。

皆さんも気を付けてくださいね(なにを??)。
胸がつかえた感じ、、、しませんか?一緒に医者に行きません??
道連れか!?

細長いアクセサリー

イヤリングとかピアスで、細くて長い、ゆらゆら揺れるものをしていると、
異性がぐっとくるのだそうだ(ほんとうか?)。

アクセサリーに興味なかったけど、最近ちょっとした事があって見るようになった。
もし自分がつけるなら、と考えてみたら、
ゆらゆらゆれるのもいいなって思ったのだよ。

ピアスっていえば、耳にぴたっとつくようなタイプしか持ってなかったけど、
ゆらゆらか、、となって、悪くないな、ってね、なりました。

じっさいにそういうのを作ろうかなとも思っています。
特に異性は意識してませんけどね!
海外セレブがつけてるのを見て「やっぱりいいな!」ってなったし(笑)。
18金などのいいものでないと荒れてしまうのでそういう、、、ちょっと高級なもので作ります。

アクセサリー作りなんてまったく興味なかったのにね。

人がしてるからいいとか、そういうのもありません。
(海外セレブのは商品が純粋に好きだっただけ)
でも、ちょっとしたものがあって、それで作りたくなったのです。
なんかいいものらしいのだ。ふふ。
それをつけているといい事があるtらしいので、もし本当に何かいい事があったらお知らせします。

デス・ゾーン

エベレストの「そこにいるだけで死ぬ」という意味のです・ゾーンってところ。
ここに長くいると死んでしまうので、早く切り上げなくてはいけないらしい。
だいたいは標高8000メートル以上のところをこういうらしい。
そら、、、死ぬわ。。
まず寒いわ。

エベレストのデス・ゾーンではまだ200くらいの遺体がミイラ化してそのままあるんですって。
回収もできないんですね、危険すぎて。
酸素も薄いのでボンベを使うのですが、このボンベを使わずして登頂するのが
「英雄」になれる条件らしい、これに挑戦して成功した人もいますが、
酸素ボンベは使おうぜ!

「虹色の谷」と呼ばれている地域もあって、これは、真っ白な山に、
死んだ登山家のカラフルな洋服が見えるからこう呼ばれています。
決してロマンチックなものではないですね。

なかには「休んでる?」みたいに座っている、そのまんまの遺体(ミイラ)もあります。
休憩中に寝てしまって死んでしまったのでしょう。
眠るな、と言われるのはこのためですね、、そのまま死んでしまうんです・・泣

これらの遺体を見るってことは、道に迷っていない、ということを表しています。
だから安心していいんだけど、、それにしても、ですよねー。

デス・ゾーンに行きたくもないけど、登山をする人は本当に気を付けてください!

先に注文

イギリスで有名なチェーン・コーヒー屋さんで、まだ幼い子を連れたママが入ったそうです。

レジはめちゃ混みだし、子供は泣きだしそうで、他の人に迷惑をかけてはいけないからって、
ママは開いてる席で授乳をし始めたんです。

お店の人から「注文しないならかえってくれ」って言われた事で腹をたて、
お店の公式FBにこれをいえば、コーヒー屋は
「今度からはお店に一声かけてください」
と言われたんだそうです。

まだ怒りは収まらない、、、どころか、増して行ったようです。

でもこれ、賛否両論です。
やっぱり、お店に一声かけるべき、って声とか、お店は「出て行け」ではなくて
その時に注文とって運んであげるくらいの配慮もあっていいのではないか、とか。

そのコーヒー屋は「家族大歓迎」を謳っているんです、なので授乳はいいけど、
でもそれは注文してなんぼ、だ、とか。。
うーん、難しいですねー、とはいえ、私も、ママは声をかけるか注文をするか、
また、もし注意されてもそんなに怒るのではなくて冷静に考えたらよかったのかなって思います。
授乳するならひとこえかけてね!ママ!!

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ジョークについて。
ブリティッシュ・ジョークというものがあります。
イギリス人は自虐ネタが大好きだし、けっこうジョークもいうんですよ。

英語でのジョークなのですが、
出口にも色口もいつもオープンなのに、ペンにはチェーンがついている、これがイギリスだ。
っていうのがあります。

確かに、そうなんです。
ペンなんて盗まれてもたいしたことないと思うけどね。

女性ネタでは
「シャンパンなんていらないわ。ビールでいいの」、、、なーんて絶対イギリス人女性はいわない、
とかね。

ちょっとわかりにくいかもですが、こういうジョークがあるのだ、ということで勘弁を。

かのエリザベス女王の旦那さま、フィリップさんもこの手のジョークが好きですよ。
彼はイギリス人ではないので(今は結婚してイギリス国籍)
こういうイギリスのジョークが特に面白いのでしょう。

今年もジョークをいって笑いながら過ごしたいものですね。
平和な1年でありますように!