雅子さま

皇后、雅子さまは依然と回復途上である、と言うのは有名だけど、国民が期待すると本人も頑張ってしまうので、期待しすぎはどうかと思う、、との医師団の意見はもっとも。
それに、一人での公務は割と普通。
美智子さまはよく二人でいたからそのイメージがあるかもだけど、以前は天皇一人だけでの被って多かったのだ。
二人でいなくちゃいけないような時はいただろうけど。
いまだにちゃんと解決できていない継承問題とかも、本当にどうなっていくのか。
お嫁に買っていない王女たちは「どっちなのか早くして」って言ってるらしいけど、本当だよね。
雅子さまの問題だけではないものがたくさんある。
女の子が多く生まれるのもいわゆる自然なことで、どっちがどう生まれてきたって、それはもうしょうがないのだし、かと言って男の子だけ、っって言ってたら途絶えてしまうのだから、、早く決めてしまった方がいいよ。
雅子さまのにも重いでしょうねー。
もっと気軽な感じで公務に取り組めたら、って思う。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、のどかが2021年11月 1日 19:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「髪の毛抜ける」です。

次のブログ記事は「マリーの悲劇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク