ジョージ6世

ジョージ6世とは、エリザベス2世のお父様。
本当は王様になどなりたくなかった次男。。お兄様が離婚歴のあるアメリカ人と結婚したからキングになりました。
あれ、今のヘンリー王子と境遇はよく似てるけど、彼は次男とはいえ、長男がいることと、
そこにはお子さんが3人もいて、今は王位継承6位です。
だからこそ結婚できたのです。

さてジョージ6世は、吃音で有名でした。
映画「英国王のスピーチ」にもなりましたね、あれは有名な話ですが、クイーンのママが生きてる間は
公に映画化できなくて、なくなったので映画化が進んだと言われています。
吃音は恥ずかしいと思ってたんでしょうねー。
でもある程度治ったようですよ、おーすとtらリア人のドクターによってね、
映画はその時のお話しです。
どうも、幼いころにお兄さんにいじめられたリ、からかわれたり、ナニーにも可愛がってもらえず。
それが原因で吃音になったと言われています。
ナニーも勇気あるなーー、当時は次男だったからな、、、でも、ですね。

ジョージ5世は短い人生でしたが、それは、急にキングになり、戦争を体験し、ストレスがかかったため、とも言われています。
食い0んのママはそう信じていて、お兄さんの奥さん、シンプソン夫人をとても嫌っていたそうです。

このブログ記事について

このページは、のどかが2020年11月 1日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小学生のころ」です。

次のブログ記事は「子供の声」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク