早い人はなんでも早い

やることが早い人は、なんでもやることが早い。
私もその部類です。
人に同じことは求めないけど、心配になるのは、普段は早い人がすごく遅くなること。
何があった??って思ってしまう。
病気?・・・とかね。

その人の都合もあるので何も聞かないけど、とにかく「あれ?」ってなることだけは事実です。
早い人はいつでも早いものなのだ。

頭の回転も速いですね。
答えがすぐに出る。
こちらのほうがタイプです^^、、、好きですけど、個人の性格によるのでなんとも。

いつも遅い人はなにをするのも遅いです。
これも正確なのでしょうがない。
そういう人なのだ、と思って対応していかないと疲れます。
もちろん、もしそこに「納期」というものがあったらそれを守るのは大前提。
仕事ですからね。

でも納期より早めに、しかも正確に仕上げてくれると嬉しいものだ。
評価が上がる。

早い人はすごいというよりも、この人は早目に正確にやってくれるだろう、っていう仕事の出し方にもなる。
どちtらがいいとか悪いとかではないけど、個人的には早い人の方が嬉しいってだけです。

このブログ記事について

このページは、のどかが2019年10月 1日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップデート」です。

次のブログ記事は「丁寧な医者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク