デス・ゾーン

エベレストの「そこにいるだけで死ぬ」という意味のです・ゾーンってところ。
ここに長くいると死んでしまうので、早く切り上げなくてはいけないらしい。
だいたいは標高8000メートル以上のところをこういうらしい。
そら、、、死ぬわ。。
まず寒いわ。

エベレストのデス・ゾーンではまだ200くらいの遺体がミイラ化してそのままあるんですって。
回収もできないんですね、危険すぎて。
酸素も薄いのでボンベを使うのですが、このボンベを使わずして登頂するのが
「英雄」になれる条件らしい、これに挑戦して成功した人もいますが、
酸素ボンベは使おうぜ!

「虹色の谷」と呼ばれている地域もあって、これは、真っ白な山に、
死んだ登山家のカラフルな洋服が見えるからこう呼ばれています。
決してロマンチックなものではないですね。

なかには「休んでる?」みたいに座っている、そのまんまの遺体(ミイラ)もあります。
休憩中に寝てしまって死んでしまったのでしょう。
眠るな、と言われるのはこのためですね、、そのまま死んでしまうんです・・泣

これらの遺体を見るってことは、道に迷っていない、ということを表しています。
だから安心していいんだけど、、それにしても、ですよねー。

デス・ゾーンに行きたくもないけど、登山をする人は本当に気を付けてください!

このブログ記事について

このページは、のどかが2019年3月 1日 20:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「先に注文」です。

次のブログ記事は「細長いアクセサリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク