2018年12月アーカイブ

クイーン・マザー

イギリスのエリザベス女王のお母様、クイーン・マザーはとても人気のある人でした。
もともとは王妃になることはない立場だったのに、アメリカ人と結婚したいがために王冠を捨てた義兄のために
ジョージ6世を陰でささえた人です。
エリザベス女王にもすごい尽力を尽くしたし、娘である女王を可愛がった。

長生きされました。今の女王も長生きされると思います。

ジョージ6世(クイーン・マザーの旦那さま)は若くしてしかも急死だったので、
その驚きと、長い間の未亡人は大変だったろうと思う。

なんでもお酒が大好きだったのだとか。それを隠そうとはしなかったのですって。

またイーストエンドに出かけて庶民と一緒にティーを飲んだりも。
そういうところも愛されていた理由なのでしょう。

私は映画の中で女優さんが演じてるクイーン・マザーしか知りません。
あとは昔の画像が動画などがテレビで流れるのを見るだけ。
それだけでも、気品はあるし、それでいてお茶目で、愛されていたのが分かる感じです。
会う言う人はロイヤル・ファミリーには必要でしょうねー。
これからも出てくるといいですね。

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

次のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク